トップページ | ドイツから直行便で シリーズ9 »

2010年6月 1日 (火)

編集後記

○財団は18884年以降、AEPM(普及福音新教伝道会)の時期、第一次大戦からOAM(東アジアミッション)に名称変更され、第二次大戦終結までの時期、敗戦後の混乱と戸惑いの時期を経て、1975年以降TCC設立の時期に至るまでその宣教活動を担いました。その歴史的使命を継承するうえでも、まず70年代までの当時の資料(機関誌、往復書簡、論文など)を収集保管し、財団の活動全体を検証、総括することが求められています。『日本におけるドイツ』の刊行は、その意味で大きな喜びです。

○TCC総主事のミラ・ゾンタークさんがこの3月で退職されました。今後のお働きの上に祝福をお祈り致します。

○事務局長をつとめられた鈴木正三さんが5月末をもって退職されました。これまで長きにわたって財団 TCCのためにお骨折りをいただき、心より感謝と御礼を申し上げます。

トップページ | ドイツから直行便で シリーズ9 »

富坂だより第25号」カテゴリの記事