« 研究員・教員ファミリータイプ部屋 空いています | トップページ | シリーズ⑲ひと・ひと・ひと 「教室の改修工事が進む中、園庭の整備にもあたる勝間田さんと山極さん」  »

2010年12月 1日 (水)

編集後記

○今年度、新しい人的体制でスタートしました。ドイツ・スイスの両東アジアミッションから託された「ミッション」に集中し、皆様とともに今の時代、これからの時代に必要な働きを開拓し、進めてまいりたいと願っています。○クラパート先生をお招きした研究会には、真摯に取り組む牧師先生方が多くお集まりになりました。ここで分かち合われたものも大切な「資産」として、報告書としてまとめられる予定です。○学校における宗教教育についての研究がまとめられました。私は20年前の母校での社会科の教育実習を思い出しました。偶然にも「世界史」でキリスト教の誕生について担当。後輩の高校生達相手に、キリストの福音を随分大胆に語ってしまったのですが、よく聞いてくれてました。文化祭も重なり、ステージでは一緒に熱い演歌を歌いました。そんな彼らも今は30歳代後半。撒いた種がどうなっているかは、今はただ祈るのみです。○児童デイサービスがいよいよ開所しました。かつてここで労を取られた宣教師の先生方、上富坂教会の牧師先生方の祈りと汗を、しっかり引き継いでいかなければなりません。

« 研究員・教員ファミリータイプ部屋 空いています | トップページ | シリーズ⑲ひと・ひと・ひと 「教室の改修工事が進む中、園庭の整備にもあたる勝間田さんと山極さん」  »

富坂だより第26号」カテゴリの記事