« <見舞文> | トップページ

2011年6月 1日 (水)

富坂だより第27号

発行 2011年06月01日

<見舞文>

富坂だより 巻頭言 「富坂子どもの家 開所式式辞」 (所 久雄)

「社会事業の歴史・理念・実践~ドイツ・ベーテル研究」研究会(山本 光一)

歴史的検討 共同討議<キリスト教と天皇制>予告(岡田 仁)

『富坂キリスト教センター(基督教イースト・エイジャ・ミッション)紀要』(第1号)を刊行しました

いのちと多様性を大切にする学寮を目指して~山上国際学寮活動報告(岡田 仁)

<寮生から>(ダビッド・カズノヴ)

ドイツ研修生の感想文 前文

ドイツ研修生の感想文(ミリアム・イエケル)

ドイツ研修生の感想文(マティアス・ゾンライトナー)

シリーズ「ドイツから直行便で」⑪原子力発電は現代のバベルの塔か」― 「フクシマ」とドイツの原子力政策をめぐって―  (相賀 昇)

富坂キリスト教センター 活動報告(岡田 仁)

編集後記(「冨坂だより」編集委員会)

« <見舞文> | トップページ

富坂だより第27号」カテゴリの記事