所 久雄

2011年6月 1日 (水)

富坂だより 巻頭言 「富坂子どもの家 開所式式辞」 

所 久雄(ところ ひさお/財団法人基督教イースト・エイジヤ・ミッション理事長)

 当財団法人は1800年代半ば、一人のスイス人牧師Ernst Buss(1843年生)がオランダのハーグに本部をもつ「キリスト教擁護会」がキリスト教伝道に関する懸賞論文(神学的著作)を募集したのに対して応募した著書「キリスト教伝道-その原理的根拠並びに実践について」(Die christliche Mission, ihre prinzipielle Berechtigung und praktische Durchführung.)に端を発しています。1876年に出版された352pageに及ぶ労作ですが、これに共鳴した者たちが1883年スイスのOltenに集まり伝道会設立を協議し、もっと広く支持を得ようとして、スイス内外ドイツ、フランス、イギリス、アメリカにも声をかけて翌1884年場所をドイツ、ワイマールで設立総会を持ったことにはじまります(明治17‐8年)。その団体名は東アジアミッション(Ostasian Mission)ですが、爾来今年で126年目を迎えています。当初ミッションはインドをめざしていたようですが、ポツダムに居たRitterという親日家の牧師が開国して間もない日本に向かうべきであるというすすめで東アジアミッションの会計係をしていたスイス人牧師Wilfried Spinner が最初の宣教師として来日し、東京で1885年から1891年まで伝道活動をしたという記録があります。

続きを読む "富坂だより 巻頭言 「富坂子どもの家 開所式式辞」 " »