マティアス・ゾンライトナー

2011年6月 1日 (水)

ドイツ研修生の感想文

マティアス・ゾンライトナー(まてぃあす・ぞんらいとなー)

 「信頼は私たちを分断しないが、無知が私たちを分断する」。この言葉は、無知の回避を目的とした研修生プログラムの要素です。京都と同様に、富坂キリスト教センターではとても快適に宿泊させてもらいました。岡田牧師は、私たちの滞在を快適にするために努めてくれました。私たちがクリスマスの時にセンターでの生活を経験できたことは意味のあることでした。礼拝に出席した後、引率の上田博子さん(NCC)と共に訪ねた能楽堂で私たちは日本の文化を見出しました。荒井仁牧師(鎌倉恩寵教会)に案内いただいた鎌倉には日本の歴史的根幹があり、感銘深い印象を受けました。銭洗い弁天や長谷寺といった神社仏閣と共に、鎌倉は日本における諸宗教の和解を明確に私に示してくれました。寺院の中央にある社を誰も不愉快に思わない。ヨーロッパの閉鎖的見地からもこのことは想像できないことです。

続きを読む "ドイツ研修生の感想文" »